フェラーリの車検 修理・整備は、外車修理専門のマリオット・マーキーズ

輸入車整備マリオットマーキーズ

輸入車専門整備

Marriot Marquis

フェラーリ

輸入車整備マリオットマーキーズサービス TOP > フェラーリ

フェラーリの車検 修理・板金塗装・カスタマイズ

愛車の修理に満足していますか?

国産車に比べると輸入車を修理・整備できる工場は少ないですが、中でも輸入車専門で修理を手掛けている工場となると更に少なくなります。 また、国産車と違い、各メーカー・車種によって、ウィークポイントや修理方法が異なる輸入車の修理では、そのメーカー・車種に特化した、豊富な知識と経験が必要になってきます。

マリオット・マーキーズでは、各車種を日常で手かげている車種別の専任メカニックが、オーナー様の抱えている故障修理の悩みを、マニュアルに頼らない、 長年培ってきた経験・知識・スキルと最新のシステムで敏速に解決、お車1台1台が持つそれぞれの特性にあった修理・整備をいたします。

走行中に異音がする、エンジンがふけない、アイドリングが安定しない、オイル漏れをしている、警告灯が点灯している、etc…気になる症状が出たら、まずはご相談ください。

また、中古車購入後に不具合が生じている方についてもご相談を受け付けております。

【フェラーリの修理とは】

1929年に、アルファ・ロメオのセミワークスレーシングチームとして、エンツォ・フェラーリとその友人により設立された「スクーデリア・フェラーリ」が前身である。

エンツォは「12気筒エンジン以外のストラダーレはフェラーリと呼ばない」と公言していたという逸話が残っており、この逸話通りこの頃生産されていたすべての市販車はV型12気筒エンジンを搭載していた。そして市販車部門を親会社のフィアットが支配するようになった結果、6気筒エンジンを搭載した「206/246」に代わるフェラーリの最廉価モデルかつMRの量産2シーターとして、新たに開発されたV型8気筒エンジンを搭載したスモールフェラーリ「208/308」シリーズが発売されている。

エンツォ亡き後、『エンツォの居ないフェラーリはフェラーリ足り得るか』とも言われ、その行き先が危惧されたが、「F355」や新たに開発した2+2モデルの「456GT」、 「550マラネッロ」や「360モデナ」などの新型車を発表、360に関しては過去最高の売り上げを記録している。これらの新型車は、劇的な品質の改善による故障の低減や質感の向上、そして安全性の向上のみならず、セミAT「F1」やパワーステアリング、アンチロックブレーキやフルオートエアコンなどの投入による結果、多くの層を取り込み、新しい幕開けとなった。

F1からのフィードバックが全てのフェラーリには基本知識からデバイスの理解、技術力が不可欠となります。トラブルの起きやすいEデフやF1マチックなどもノウハウが無ければ、初期不良もスル―してしまいます。売っているだけではなく実際に数多く整備を行っている工場の方が無難でしょう。マーキーズでは年式を問わず、タイミングベルトの交換からエンジン修理、オイル漏れ、各電子デバイスの修理までハイレベルの修理を行います。

【取扱車種グレード一覧】

ディーノ246、フェラーリ308、フェラーリ328、フェラーリ348、F355、フェラーリ360、フェラーリF430、フェラーリ456、フェラーリ458、フェラーリ512 、フェラーリ365、フェラーリ550、フェラーリ599、フェラーリ612、フェラーリ458イタリア、フェラーリ458スパイダー、F12ベルリネッタ、FF、フェラーリカリフォルニア

フェラーリの車検 修理・板金塗装は全てお任せ マーキーズ 5つの約束

マリオットマーキーズ5つの約束

ボディ外観はもちろん、実際に乗って走り出した瞬間からメーカーごとの個性が一目瞭然なのが輸入車。それと同じように、メンテナンスについても、メーカー・車種ごとに特性があり、ウィークポイントがあります。そんな輸入車のメンテナンスに必要なのは、経験・スキル・時間、そして、情熱です。

5つの約束

輸入車が大好きで、 各メーカー・車種別に熟知した専任メカニックが、輸入車オーナー様が抱える問題を解決できるよう、愛車と向き合い、的確に診断を行い修理・整備いたします。ご自分の愛車が輸入車ということで、安心して修理・整備をまかせられる整備工場が なかなか見つからないオーナー様は、是非当社へご相談下さい。



ドイツ車

スウェーデン車

arrow

ドイツ車

韓国車

arrow

ドイツ車

南アフリカ車

arrow


輸入車整備お問い合わせフォーム

【ご連絡先】必須は必須記入項目です
お名前
ふりがな
電話番号
お住まいの地域
メールアドレス

※ご返信先となります。

【お車について】
メーカー名
車種名・グレード
年式(初度登録)
型式
車台番号
車検満了日

(例 2018年1月1日)

【お問い合わせ内容】
車検・点検・修理をご希望の方
走行距離
Km
輸入形態
【板金修理・塗装希望の方】
ご希望の修理内容
【その他・ご希望の方】
ご希望のメニュー



【自動車保険見積もり希望の方】

※別途問合せフォームにてお問い合わせ下さい。

【お車の状況詳細・自動車販売等】
その他ご希望があればご記入下さい。

関連リンク